業務改善 業務改革、経営革新はIT次第で実現可能。グループウェア以上のIT活用手法
Outlookだけで業務改善可能。日本の建設業生まれ、中小企業育ちの企業成長ノウハウ。
新入社員を即戦力に、できる社員が辞めてもへこたれないようにしたい、ISOの文書管理が苦痛、
ペーパーレスを実現したい、会社の今の状態を知りたい、社員の生の仕事を知りたい、そんな経営者や社員の願いを実現するノウハウです。
業界20年のITプロがお奨めする中小企業の業務のIT化決定版!



全国で好評いただいているG.system(ジーシステム)
現在北海道から沖縄までのお客様にご活用いただいております。
2008年4月1日から大晋建設株式会社様(沖縄県)で正式稼動開始。
内閣府沖縄総合事務局や沖縄県からも高い評価をいただいた社内業務IT化の仕組みです。社員の皆様が自ら構築できるITです。

2012年7月10日更新

GSuccess社長ブログ好評更新中!(2012/7/10)

GOLF IT NOWブログも好評更新中!(2012/7/10)

印紙不要の電子契約のノウハウもG.systemでは当たり前
[各種セミナー&
 フェアーにおける展示]
G.systemは、お客様自身で構築するシステムです。ですから、導入から運用まできっちりサポートする教育やセミナーをご用意しています。

株式会社GSuccessの北野です。

 業務改善、業務改革、経営革新、ペーパーレス、業務の見える化など、ITのキーワードと言えば次から次へとうまい表現が生まれます。ですが、それを売っている立場の会社はこれらを言葉通り会社で実践しているのでしょうか。ペーパーレスを提案する販売店には紙がないのでしょうか?業務改善を提案してくる営業マンの会社こそ、業務改善が必要だったりしませんか?
 ITに期待しすぎるのも考え物です。買ったところでいきなり成果はでません。ITを構成する要素であるパソコン、ソフト、システムはどれをとっても道具にしかすぎません。使う人間の努力・スキルが必要になるのは当たり前だと思います。
 
 G.systemは、導入していきなり効果は出ません。社員にやる気がなければ、そして経営者がきちんと理解していなければただのメールシステムです。運用していけば、会社の成長にあわせて一緒に成長していく仕事の仕組みです。
 
 高いゴルフクラブを買ったからといって、いきなりスコアが良くなることがないように、ITでも情報収集・練習・道具のフィッティング・努力が必要です。本番で実力以上の背伸びプレーをしようとするとひどい目に遭うのがゴルフですが、ITの場合は本番、練習の境界が明確ではないので常にチャレンジできるのがゴルフと違う点です。

 ただし、G.systemはすべてお客様の努力次第というものではありません。10年以上紙を使わずに社内業務を行っている会社(日新建工)の最新の業務の仕組みを導入のときに丸ごと活用できるのです。こんなことサイボウズも、ノーツも、デスクネッツも不可能です。だって、そのシステムを使って10年もずっと運用し続けている会社など無いでしょう。もし、あると言われても紙を使わない業務の仕組みですか?しかも、社員がずっとメンテナンスできるものなのです。販売店やSIベンダーに張り付いてもらう必要はありません。
 そんな会社には、たまにシステムをチェックしてもらう程度でいいです。何せ皆さんの方が社内業務に詳しいのですから、皆さんがちょこちょこ直せばいいのです。ITでいろいろやるより、社内業務の見直しの方が重要です。G.systemの導入は社内業務の見直しのいい機会になった、と言うご意見は多くの導入企業様からお聞きしています。
 
 そんなこと信じられない、と言う方がほとんどだと思いますが、そんな方は是非無料の説明会・実機体験会にお申し込みください。私もこの仕組みを自分の目で見るまでは信じられなかったのですから。。。。

 さて、ゴルフに取り組む感じで会社のIT化をしてみたいなぁ、という経営者の方や、ITを使った仕事の仕組みをいろいろな面から見てみたいという方は、私のブログをご参考ください。

 ブログ1 ・・・・・ GOLF IT NOW!
 ブログ2 ・・・・・ ITのきもち
最新版をダウンロード 最新版をダウンロード 最新版をダウンロード
Copyright(C) 1996-2002 NISSHINKENKOU Co.LTD. All rights reserved.